読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOカフェ | アクセスと売上UPを目指して

〜 SEOにお悩みの方は是非コーヒーブレイクしてみてください 〜

【最大50%OFF】セール品の値下げ金額はボッタクリの証じゃないかと疑ってしまう件

サービス全般 雑記

f:id:kiyopiko-business:20170209005157j:plain

お客様還元!
利益100%還元!
最大50〜70%OFF!

 

こういうセール品って皆んな飛びつくしお買い得と思ってしまいますよね。

 

 

何を隠そう私もその1人です。でもたまに思うんです。

 

値下げた価格は何だったの?

 

本当に利益還元なのか

 衣食住の中でも関心が集まりやすい衣、つまり洋服なんかセールのオンパレード。

 

平日でもタイムセールとかよく見かける。

 

ブランド物には大して興味がないぶん、機能性と消耗寿命を比較して買うのを躊躇う時も多い。

 

【50%OFF】10,000円→5,000円

 

こんなセール品を見た時は安いと思うのと同時に、セールじゃない時に購入してたら

 

5,000円損してる

 

と感じてしまう。

 

夏休みや年末、GWといった連休シーズンは百歩譲って分かるとして・・・

 

何でもない土日にセールです!と言われても首を傾げてしまうのは、おかしくない?笑

 

企業は利益を出さないと潰れてしまうので少なからず赤字にならないように販売価格を設定する(はず)。

 

販管費をペイできるように価格設定するのが普通だが

 

赤字覚悟っていう文言おかしくない??

 

それとも私の頭の回路がおかしいのだろうか。

 

セール品でも利益が出るということは、元々の値段で売っていたらその差額分を捉えると100%利益じゃないですか。

 

内訳はブラックボックスだとしても、ほぼ経常利益に近い(と思う)。

 

高くても欲しいという人は必ずいる

安売り商品は購入者側にはメリットに見えるけど、実際は得したかどうかなんて分からない。

 

客① 10,000円か〜勝っちゃお!
店       ありがとうございます!(ぼろ儲けだ)

 

客② 利益還元セールで5,000円とかしたぜ!
店       ありがとうございます!(定価だぜー)

 

客③ 2,000円くらいなら買うけどなー
店      ごめんなさい!(利益なくなるわ)

 

f:id:kiyopiko-business:20170209005539j:plain

 

こんなことしょっちゅうなんじゃないかな。

 

時計なんか代表例だけど高いものを買うという人は少数派であっても存在するわけで、無理に安売りに走る必要はないと思う。

 

Web制作会社や建築業界に見受けられる光景でもあるけど、安受けしてHAPPYなところはないでしょ、きっと。

 

安く売る

売上低い

人件費を最小限に

お店(仕事)が回らない

ぷぎゃー

少しでも多く売る体制作り

安く売る

ループ

 

f:id:kiyopiko-business:20170209005719j:plain

 

まさに阿修羅の如く腕や身体が何本あっても足りない。

 

洋服の価格だけは本当に分からない

値下げとは逆に値上げしている場合もありそう。

 

AV機器とか食品とか明らかに寿命が想定できる物をセール品で売るのは何となーく理解できる自分がいる。

 

製造年月日や賞味期限の問題からある程度推測できるじゃない。

 

でも

 

洋服に寿命ってあります?

 

よほどズレていないデザインで新品なら、2年前に安く作ったものを3倍の値段で売っても分からない・・・

 

流行に乗っかったデザインは完全にアウトですね、バレます(笑)
あとECサイトで昨シーズンも掲載してたりするとバレますね。

 

それをカモフラージュして売ってたら分からん。

 

気にいるか気に入らないかは人それぞれだけど、洋服の値段だけはマジで分からん。

 

ツラツラと書いてますが

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

気にいる時は買っちゃうんだけどね。←(ぇ

 

でもさ

 

同じ服を半額くらいで1ヶ月後に売ってたりすると悲しい

 

せめて6ヶ月後とかにしてください(笑)