読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOカフェ | アクセスと売上UPを目指して

〜 SEOにお悩みの方は是非コーヒーブレイクしてみてください 〜

【3,000円分無料でご飯】UberEATSの宅配サービスと初回割引サービスそのものを考えてみた

雑記 サービス全般
このコンテンツは、架空のキャラクターであるWeb担当担当の如月ゆずが、Web集客の中でも目に見えないSEOを中心にWebマーケティングを学びながら成長していくブログです。

ランチやディナーを外に食べに行くのめんどくさい!

 

お店まで移動して待つ時間すら惜しい!

 

家まで宅配してほしい!!

 

そんな悩みを解決してくれる、指定先まで宅配してくれるサービスがあります。(都内の一部限定)

 

UberEATS

UberEATS: Uber for Food Delivery

UberEATS: Uber for Food Delivery

  • Uber Technologies, Inc.
  • Food & Drink
  • Free

 

ウーバーイーツと読むらしいけど、知っている人のが多いのかな?

 

元々はタクシーの配車サービスだったようですけど、それの食事デリバリー版。

 

ダウンロードすると初回だけでも無料になりますが、クーポンコード入れると今ならさらに1700円分が無料になるそうです!

 

クーポンコード
eats-53sykw

 

合計で3,000以上はタダ飯にありつけます(笑)

 

しゃべくり007で放送されてから知名度上がっているらしい。

 

※配送料は380円かかるらしいけど。

 

以前から有名だった? 

なんか色々調べてみると2016年あたりから人気だったみたいですねぇ。

 

広まった理由は明快です。

 

クーポンコード入れると一定金額分が無料になりますよーってこと。

 

ちなみにクーポンコードGETした後にまた紹介すると、紹介した本人も同等額が割引になるようなので

 

そりゃ紹介する人もされる人も爆発的に増えるだろ〜な〜

 

私もそのセコい人達の1人に成り下がっているわけですけど、得する人が増えるのなら紹介しないわけには・・・( ^∀^)笑

 

従来の宅配サービスと何が違う? 

今までの宅配サービスとして思い浮かぶのは

  • 寿司
  • 蕎麦
  • ファミレス
  • ピザ 

くらいですが、UberEATSでは中華とかレストランといったデリバリーをしていないような店舗の食事も配達してくれる。

 

これは大きな利点。

 

配達の種類よりも最初から無料で注文できるというのは利用ハードルをかなり下げてくれます。

 

お得に利用するなら是非活用してみましょう♪(都内限定ですが全国展開するのを待ちましょう)

 

そして、この後は特にお得な情報はないので興味が薄れた方は「戻る」ボタン押すか関連記事でも見てってください!笑

 

初回割引サービスのメリット

私のクーポンコード使って!
そしたら私も割引になるから!!

 

というただの割引めあての案内では何も面白くないので、初回割引サービスにおけるマーケティング?について触れておこうかと。

 

初回サービスのメリットは、やはり利用ハードルを下げてくれますね。

 

新規ユーザーを獲得するには通常価格よりもお得であればあるほど良いですよね。

 

無料になるなら使ってみよう

 

という意識が自然と働きます。

 

サービスが良かったら継続するかもしれません。

 

初回割引サービスのデメリット

 

では、デメリットは果たしてなんでしょうか。

 

割引サービスがなくなったら利用しない人が増える

 

利用する人は確かに増えるかもしれないけど

 

割引されなくなっても利用する人ってどれくらいいるんだろう。

 

つまり「利用し続ける人」は少ないんじゃないかなと。

 

割引サービスに飛びこむ人の中には、「初回割引サービスだけ」を目当てにしているユーザーがいます。

 

絶対います。むしろ目当てにしている人の割合が多いのかな?

 

良かったら使うという意気込みで利用して、仮に良いサービスだと思っても最初は発生しなかった費用を払うことになるし、そもそもそこまでして活用したいとも思っていない集団ですね。

 

サービスを利用するのだからお金は払って当たり前だけど、なぜそういう集団が出てしまうのか。

 

・・・値段のギャップが大きいと個人個人で感じちゃうからでしょう。

 

美容室はその代表例なんじゃないですかね。

 

新規ご利用の方は50%オフ!

 

よく見ます。
金欠の時は良く利用します(笑)

 

でもそこで選んだ美容室を利用し続けるってことは少ないです。(ごめんなさい)

 

理由は2つです。

 

  1. 最初に利用した(安い)金額が、その人のベースになる
  2. 安さで選んでしまっているから浮気する

 

最初に利用した「お得な金額」がベースとなるので値段が上がると、その金額ならもう来ないな〜他にも新規で安いところあるしなぁという悪魔の囁きが待ってます。

 

残念?意外?なことに実は美容室の数は信号機の数よりも多いらしいのです。

 

特集記事「今や信号機よりも多い 競争激烈のヘアサロン」によれば全国の美容室の店舗数は23万店(13年)。全国の信号機数約20万機(12年)よりも多く、激烈な競争のしわ寄せは若いアシスタントにいく。

 

よほど良い担当に当たるかサービスの良いところに一発で遭遇しない限り、別のところに行く気がする・・・。

 

だから私は基本的に知人からの紹介が主な情報入手経路。
正直それが一番てっとり早いし安心できる。

 

っていうか改めて数字で見ると美容室ありすぎ(笑)

 

一時の集客には初回割引サービスは良いと思う。

 

けれども、余程良いサービスだったり継続してお得感を味わえる内容じゃないと収支のバランスが厳しいよね。

 

UberEATSや美容室に限ったことではないけど、初回割合サービスも収支バランスと平均的なコンバージョン率や目標立てて計画実行している会社ってどれくらいいるんだろうか。

 

UberEATSの場合は、継続性を保てるように紹介割引制度があるし何より質が意外と良いという周りの評判もあるしTV放送もしているし考えているんだろうなぁ。

 

6大都市や地方進出したらまた繁盛するんだろうなぁ。

 

できればそうして欲しい・・・。

 

せっかく良いサービスだと思っている反面対応エリアが狭いのがネックですねぇ。

 

今後の進展が気になるところです!