読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOカフェ

〜 SEOで悩んだらコーヒーブレイクしたら良いと思うんだ〜

【施策は主に2点】圏外に吹っ飛んだ記事が40日ぶりに1ページ目に戻って来た

【施策は主に2点】圏外に吹っ飛んだ記事が40日ぶりに1ページ目に戻って来た

過去にリライトしようとして見事に失敗し、圏外に吹っ飛んだ記事が戻って来た。

実に40日ぶりの出戻りだったわけで、ちょっと懐かしくもあり同じ失敗はしないと心に誓った。

上位表示するサイトの特徴byウェブライダー松尾さん

・リライトをミスって再びランクインするまで20日かかった
・はてなでリライトする時は要注意
・少しずつのリライトと内部リンクで評価を上げていく

ヒューマンエラーであれ何であれ、圏外に飛んでしまったゼロ評価のコンテンツでも上位表示することはできることが判明した。

キーワード検索ボリュームの有無はあるけれど、実験としては良い体験になったので、参考になれば。

圏外に吹っ飛んだ原因

原因は、URLが変わったから

はてなブログを始めて間もない頃、SEO界隈では有名なウェブライダーの松尾さんのセミナーを受けて振り返りのために書いた記事で、『検索数が少なくても良いから狙ったキーワードでランクインさせることを続けること』を意識してたのよね。

権威ある様々サイトからリンクをもらったりシェアしてもらったり、アクセスもうなぎのぼりだった影響からか「サイト 上位表示」というキーワード(月間検索数はGoogleとyahooで100〜200くらい、リスティング広告は単価205円前後という低レベルなもの)で、4位くらいだったんですけど。

時間も経ったしリライトしようかなーっと思って作業したら、はてなブログの罠(知らなかっただけ)によってURLが変わり、はてぶ数やシェア数がリセットという悲しい現実が待っていた。

詳しくはこちらから↓

【カスタムURLと下書きの危険】「はてぶ数」と「Facebook数」が消えた!

新たに記事を再アップしたんだけどURLが変われば別のページの誕生です(笑)

おまけに消す前のURLではインデックスされているから、URLが異なる同一ページとなるという構図になる。

・・・恥かしながら重複コンテンツとなってしまったわけだ(笑)

前のURLにアクセスすると404エラーページとなるので、どうしようもない。

はてなブログは.htaccessでリダイレクトもかけられないから、渋々Google Search ConsoleからURL削除を試みた。

当然評価はゼロスタートとなるから地道に上げていくしかないと決めたあの日から再び狙ったキーワードで上位表示をするまで40日かかってしまった。

f:id:kiyopiko-business:20161121003149j:plain

再びランクインするまでに行ったこと

記事がリセットされたのが2月25日で、そこからの20日くらいは様子見でした。

3月はフレッドアップデートやら、中規模アルゴリズムの影響が立て続けにあったけど、そうは言っても一向に検索結果に現れん!!

f:id:kiyopiko-business:20161121003151j:plain

『どうせ上がる見込みがないのであれば実験しよう!そうしよう!』ということで21日目からの施策は主に2点。

・ちょいちょいリライト(追記)する
・記事に対する内部リンクを追加する

これだけ。

ちょいちょいリライト(追記)する

ブログに限ったことではないけど、リライト(追記)をするのが良いよと言われているし、感覚としては「しないよりはしたほうが良い」レベルだったのですが、やはり効果はあったみたい。

f:id:kiyopiko-business:20161121003148j:plain

記事のシェア関連がなくなってしまったことを報告(?)する内容を書いたり、

f:id:kiyopiko-business:20170411012407p:plain

見やすく、言いたいことをまとめてみたり、

f:id:kiyopiko-business:20170411012408p:plain

こんな地味ぃ〜なことを気がついた時に修正していたら効果はあった・・・みたい。

記事に対する内部リンクを追加する

サイドバーにオススメ記事をテキストで内部リンクをコッソリ追加したりしていたんですね。

f:id:kiyopiko-business:20170411012409p:plain

サイドバーはサイト内の全ページに表示されるから、設定しておけばサイト内での出現率も高くなる。

出現率が高くなればサイト内で「あ、このコンテンツがサイト全体で強めに言いたいことなんだな」とGoogleが認識してくれる可能性も強まるのでやって損はないから試してみたら効果はあった・・・みたい。

もっとも、サイトの趣旨に関係のないリンクをサイドバーに設定していても関連性がないから逆に不審がられてしまうから注意が必要ね。

(参考URL)

www.web-consultants.jp

f:id:kiyopiko-business:20161121003152j:plain

まとめ

簡単にまとめますか。

・リライトをミスって再びランクインするまで40日かかった
・はてなでリライトする時は要注意
・ちょいちょいリライト(追記)する
・記事に対する内部リンクを追加する

内部リンクもキーワードの詰め込みやサイトの趣旨と関係のないリンクを設定しすぎると不自然になってしまうから要注意!!

今回の件で、ヒューマンエラーによって圏外へ飛んでしまったゼロスタートの記事でも地道にやれば遅くても20日くらいで元の順位に戻せる可能性はあるということを体感できたのは大きいかな。

スポンサーリンク