読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOカフェ | アクセスと売上UPを目指して

〜 SEOにお悩みの方は是非コーヒーブレイクしてみてください 〜

タイトル(title)を変えたら表示順位が50位くらい上がった話

Webマーケティング・SEO・集客
このコンテンツは、架空のキャラクターであるWeb担当担当の如月ゆずが、Web集客の中でも目に見えないSEOを中心にWebマーケティングを学びながら成長していくブログです。

タイトル(title)を変えたら順位が上がった!?

 

まじ!?と思うかもしれないけれど、実際にあった話なので共有を・・・

 

タイトル(title)を変えたら順位が50位近く上昇しました!

 

 

f:id:kiyopiko-business:20161121003147j:plain

 

正直、『え?こんな単純に上がるもの?』という印象でした(笑)

 

 

ちなみにこのSEOカフェのサイトではなく、私の友人(もWeb担当者)なんですけど、そこで一緒に考えていたんですよ。

 

 

そこで思い切ってタイトルを変えてみると、2〜3週間にわたって上昇していくのが徐々に明らかになってきたんです!

 

 

やったことは

  

 

競合と比較をして何が足りていない?

 

 

これを考えただけなんですけど・・・

 

f:id:kiyopiko-business:20161121003148j:plain

 

まずは、意識したのは競合サイトとにらめっこ

SEOの基礎中の基礎であるタイトル(title)h1は『意識的に設定をする必要』があります。

 

 

①上位表示を狙いたいキーワードがタイトルに入っているか、
②大見出しとなるh1がページがきちんと内容と合っているかどうか

 

 

これってけっこうどこのSEO指南書でも紹介されている内容だし、何もここで紹介するところではないですけど・・・。

 

 

そして、これに関連することが前回の記事:タイトル内のキーワードの並び順と検索順位に関係性は存在するのか??【調べてみた】でも書いたキーワードの順番は特に意識しました。

 


そしたら、とある単一キーワード(ビックキーワード)で徐々に上がっていったので不思議です。

 

 

上位に上がっているサイトのタイトルに規則性のようなものはある?

 

 

キーワードの位置は前?それとも後ろ?といっただけではなく、

 

 

表示されているURLの中身もじっくりとみてみました。

 

 

自分たちでは『絶対自社のサイトが最も情報を載せている!』と思っていても、実際には順位が低い。

 

 

あなたもそういう状況になっていませんか?

 

 

順位が低いってことは

 

 

ユーザー(Google)からすると『何かが競合と比較して分かりにくい(欲している情報ではない)』

 

ってことじゃないですか!

 

だから実践してみたんです!


あのウェブライダー松尾さんのいっていた一言を信じて!

 

『上位表示するサイトは使いやすいツールになっている』 

 

seo-cafe.hatenadiary.com

 

あ!

 

先に断っておきますが、SEOは実際はそんなに甘くないことも重々承知です!

 

・robots.txtの有無
・URLの正規化
・sitemap.xmlの有無
・h●系の順番
・canonicalなどの重複チェック
・etc

 

上記以外にも内部でチェックすべきことは数多くあることも理解しているのですが、(学んで実践していることは年明けにでもまとめる予定です)

 

 

今回のケースで言えば本当に『ほぼタイトルを変えただけ』での順位向上だったんですね。

 

 

ここで、注目して欲しいのは「ほぼ」ということ!

 

f:id:kiyopiko-business:20161121003148j:plain

 

タイトルを変えたのは確かに影響あったとは思いますが、順位が伸び悩んだ時は『誰かにとって使いやすいツールにすること』を実践したらさらに順位が上がりました!

  

 

伸び悩んでいる人は、今一度サイトを見返して意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

実際の推移をキャプチャで撮ってみた

実際の順位はとあるキーワードで64位前後だったんですね、友人のサイト。

 

 

で、そこから一緒になって意見言い合ったりしたら驚きの結果が。

 

 

タイトルを変えてから3日後 

タイトルを変えてから3日後

 

3日経って20位くらい上がったんですよ!

 

 

とは言っても、皆さんご存知のように、ぶっちゃけてそれくらいの変動はGoogleの気まぐれで良く見受けられることなんですけども(笑) 

 

タイトルを変えてから10日後

タイトルを変えてから10日後

 

まぁ40位から4つしか上昇していないですからね・・・

 

 

また気まぐれの発生かもしれないと思っていたらちょっとずつ変化が!!

 

f:id:kiyopiko-business:20161121003147j:plain

(ドキドキ・・・)

 

タイトルを変えてから14日後

タイトルを変えてから14日後

 

なんかちょっと良い感じで上昇してきましたよ!!

 

 

ただ、ここからがトントン拍子で上がらなかったんです。

 

 

今ここで発揮すべきだ!!。
そう、松尾さんのセミナーで受けた内容を!!

 

 

誰かが『良いなっ』って思ってもらえるようなテキストを工夫・羅列して、再度訪れてくれるような内容に若干変える(た)

 

タイトルを変えてから25日後

タイトルを変えてから25日後

 

ついにきました、14位!!あともうちょっとです!

 

タイトルを変えてから27日後

f:id:kiyopiko-business:20161225225830j:plain

 

 

 こ、これは再びGoogleの気まぐれなのか、はたまた諸々施策を練ったからなのか・・・

 

 

もうちょっとで1ページ目です!

 

f:id:kiyopiko-business:20161121002142j:plain

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

と、今はここまでなんです(笑)
イケイケゴーゴー、俺ゴーゴー!という形にはまだ至ってません。

 

 

(元ネタ↓↓ 2分40秒からお楽しみください)

(イケメンパラダイスって本当にパラダイスだな。)

 

期待させてしまった方ごめんなさい。
まだ、1ページ目を確認できていないのです。

 

 

f:id:kiyopiko-business:20161121003149j:plain

 

でも、あと少しです!

 

 

あとは、もう中身をガチで!マジで!じっくりと検討してユーザーにとって他にはない情報を伝えることができる内容を盛り込むしかないですね!

 

 

この続きは追ってご報告したいと思いますが、伸び悩んでいる人はタイトルを変えてみるのも方法の一つです!

 

 

ただし!

 

 

タイトルは頻繁に変えてしまうと逆に順位が落ちてしまうこともあります。

  

 

一度決めたらタイトルは変えない方が良いっていう意見もありますが、明らかにページの趣旨と異なっている場合は修正したら良いことがあるかもしれませんよ♪

 

f:id:kiyopiko-business:20161121002142j:plain

 

 ユーザーファーストを目指しましょう!