読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOカフェ | アクセスと売上UPを目指して

〜 SEOにお悩みの方は是非コーヒーブレイクしてみてください 〜

【信用性の有無と低品質ページの量産が原因?】アフィリサイトが暴落している理由を考えてみた

今や世の中にあるランキングサイトの全てはアフィリエイト目的だと言われるようになった。みんな大好きなアフィリエイトサイトが暴落してるという傾向だけど、その理由を考えてみた。

【Web集客は家づくりと同じ?】足場を固めてSEO対策やリスティングを行わないと集客できないかも

SEO対策やリスティングで集客を行いたいと思う人は多いと思うけど、自社サイトがユーザーから受け入れがたい状態のままで集客して良いことあるんだろうか。前の記事でも言及したけどさ、SEO対策やリスティングをやる前に成すべきことがあると思うんですわ。

【サイト分析ツール】Ahrefsが日本語対応となって大魔神レベルのツールとなった

自社サイトにどれだけの外部リンクがついているのか、どういったキーワードで表示されているのかは非常に気になるところ。データ容量や更新速度が早かったAhrefsですが、日本語対応となっていて大魔神ツールとなっていた。今までお金を払って調べなかった人…

検索順位が9位よりも10位のほうがクリック率が高いというデータから考察してみる

ブログやサイトを運営するにあたって、避けては通れないのが検索順位。検索結果の上位からクリックされる可能性は非常に高いんだけど、実は9位よりも10位のがクリック率が高いことが多い。100万件以上のデータからクリック率と掲載順位の関係を分析した情報…

【ブログでもHPでも同じ?】アクセス数(PV)が落ちていても売上や目標が上がっていれば良い

Webサイトを運営していると、どうしても順位を意識しがちだけど大事なことを忘れてはいけない。それはコンバージョン(売上や目標)を上げること。ランディングさせたページとコンバージョンまでの導線が大切なんじゃないかな。

オールドドメインの効力と危険性、そして調べ方

IT化が進んだ2017年現在、多くのWebサイトがドメインと言う名の産声と共に誕生します。誕生と同時にこの世から存在をなくすWebサイトもあります。存在をなくしたWebサイトはオールドドメインと呼ばれる中古品として再利用されるようになるんだけど、そのオー…

【施策は主に2点】圏外に吹っ飛んだ記事が40日ぶりに1ページ目に戻って来た

過去にリライトしようとして見事に失敗し、圏外に吹っ飛んだ記事が戻って来た。施策は主に2点。ヒューマンエラーであれ何であれ、圏外に飛んでしまったゼロ評価のコンテンツでも上位表示することはできることを体感。

【伝わってる?】SEO対策でもリスティング広告でも見落としがちな点

SEO vs リスティング広告のどちらが費用対効果が良いかという論争はいつまでも終わらない。SEOに不向きなケース(業界)とリスティング広告の残念なパターンも簡単に紹介しながら、見落としがちな点を考察していくね。

被リンクのチェックツールのまとめ6選

自社サイトへどれだけ被リンクが付いているのかを知りたいものですよね。IT技術が進歩して被リンクがどれだけついているかを知る方法もたくさんあります。無料で使えるツールもありますが、有料ツールだとさらに細かいことが分かります。

【SEO会社は詐欺だらけ?】評判や口コミの比較、営業マンを鵜呑みにすると失敗する

理解していないのに契約したら数十万円をドブに捨てることになるSEO会社の選定。簡単な項目だけど2個以上当てはまっていたらSEO会社に委託すべきではないです。

【売上1億円以上も増大】表現力を変えるだけでアクセスも売上も変わる

とあるスーパーにて店内のポップ広告に工夫を施したら、売上1億円以上の売上増になったそうです。どうやってそんな効果を生み出せたのか。リアルとWebの世界でも共通なのかどうか・・・。

【Googleが発言撤回】モバイルファーストインデックス(MFI)では表示速度をランキング要素に!

結局、モバイルファーストインデックスでも表示速度がランキング要素に加わってくることになりました。スマホで検索するユーザーはじっくり調べようという環境にいないので、表示速度がランキング要素に加わることは良いことです。

SEO対策に資格が誕生!その名も【SEO検定】

SEO対策に新たしい資格が誕生しました。SEO検定とは、一般社団法人の全日本SEO理事長でもある鈴木将司氏がこれまでの体系やノウハウをギュギュっと詰め込んだものをテストにして、それを一定の評価基準にしよう!と定められたものです。

【見出しタグはやはり重要】 FireFoxのプラグイン「Web Developer」で視える化しよう!

見出しタグって重要っていうけど本当? そんな大したことないんじゃないの? 結局、コンテンツの中身が充実してれば良いんでしょ?? 私も疑っていましたが、

【Googleアルゴリズム変更?】その名もフレッドアップデート

Googleがなにやら新しいアップデートを行った模様。その名もフレッドアップデート。低品質からの被リンクが多いサイトは順位が下落しているというもっぱらの噂です。

【テキストマイニングツールの使い方】コンテンツ内のキーワードの関連性を考える

「キーワードを意識してはみたものの正直わからない」「ブログの中身をリライトしたい」そんな時に役にたつ(かもしれない)ツールです!

httpからhttpsへのリダイレクト方法とwwwありなしを設定して、正しい評価をしてもらう!

見た目が同じでもURLが微妙に異なっていたら別ページとされる?https、https、wwwのあり・なしの問題は非常に重要です。なぜなら、Googleは繊細な面を持っている一方で、頭の固い面の二つを持ち合わせているからです。

検索順位が上がらないのは読みにくいから?声に出して『自然に』聞こえるかどうかを気にしよう by Google社員

自分では読みやすいと思っていても他人は読みにくいと思っているかもしれません!声に出して『自然』に聞こえるかどうかでランキングが決まるかもしれないとGoogleの社員が言っています。

カエル(Screaming Frog SEO)を使うと簡単なサイト分析もできてサーバーが弱いかどうかも分かる

タイトルやh1、descriptionの設定ミスを簡単にチェックできるツールがScreaming Frog SEO。さらに場合によってはサーバーが弱いということも分かります。

上位表示するサイトの特徴byウェブライダー松尾さん

上位表示をするサイトは誰かの使いやすいツールになっている。以前参加したウェブライダー松尾さんのセミナーでの一言です!いくら内部コンテンツを盛り込んでも緻密に考え抜かれたテキストではないとダメ極論、ユーザーにとって使いやすいと感じてもらえな…

【サイト内の低品質ページの探し方】site:URL -ディレクトリで徹底チェック

サイト内で低品質なページってどうやって探す?重複ページのあぶり出し方はネットでもゴロゴロ載ってるけど低品質なページの探し方が載っていないので簡単な方法をご紹介。

【表示速度改善】画像圧縮だけでもPage Speed Insightsのスコアが0から73まで上昇!

サイトは少しでも表示速度を速めることができれば、ユーザーはスムーズに閲覧できるのでストレスフリーになります。ストレスフリーということは、使いやすいうえ見やすいのでユーザーにとっては有益。だから表示速度は遅いよりは早いほうが良いとされていま…

【あなたは大丈夫?】Google Analyticsのコンバージョン設定をするべき理由

運営するサイトが多種多様であればその目的も異なってきます。ブログ運営はPV数にいきがち・・・が仮に商品購入やお問い合わせ(資料請求含む)を目的としているのに目標を設定してないサイトが気になります。あなたは大丈夫?

片想いは嫌だ!サイトの構造をしっかりとGoogleに認識してもらおう

あなたのサイト(想い)がGoogleに認識(見向きも)されなかったら悲しいですよね・・・人に認識されたり好意を抱かれると嫌でも意識しちゃいますが、Googleは冷たいハートを持っているので下手すると見向きもしてくれません。

『続きを読む』ボタンはGoogleから嫌われる(順位が落ちる)かもしれない

Googleの主要メンバーは「続きを読む」という設定に関して嫌悪感を抱いているとしているそうです。あくまでGoogleを攻略しようとするのではなく、ユーザーが楽だなぁ〜感じ取れるな強を追求するが必要でしょう。

比較サイトは本当は比較していない?アフィリエイト目的には要注意

世の中の情報系比較サイトって嘘??世の中の情報系比較サイトってあやしいですよね。だいたい何の情報をもとに算出しているのか・・・そう!世の中の比較サイトは大抵信用できません!!

『筋トレ』で1位のサイトは見た目がアレなうえに内容がまったく違うというGoogleの七不思議

『筋トレ』で1位のサイトは、失礼を承知で言いますけど、見た目もアレだし(一見)読みにくい。ドメインもさくらのレンタルサーバーで取得できるデフォルトだし。それなのになぜ『筋トレ』で1位なのか。

『ワンピース』での検索結果は、上位表示させたキーワードでも同じようなことを教えてくれる

『ワンピース』で調べたらどういう結果になるの?ふと気になったので好奇心のあまりググってみました。「漫画のワンピース」と「洋服のワンピース」さて、どっちでしょうか。驚きの結果でした。

【Google発表】品質が低いサイトはさらに順位下落!検索結果は全国大会!

Googleがまたアルゴリズムの変更を行いました。今回のアップデートにより、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。

コンテンツSEOとは『好きですアピール』を意識することに近いかもしれない

コンテンツSEOとは恋愛と同じなんだとレストランで気がつきました。一言で表すなら、一方通行の想い(コンテンツ)は実らない。恋愛も就職活動もWEBサイトも全部同じですよ、きっと。

【重複ページを見極める】URLとIP アドレスのチェック ~ さくらサーバーを利用している人は注意 ~

今回は意外な落とし穴があるURLとIP アドレスの関係性についてです。URLとIP アドレスではイメージがつきやすいですが、3のレンタルサーバーで設定されているデフォルトのURLが落とし穴の正体なんです。

【Macにオススメ】検索順位チェックツールの『Rank Guru』

Macを導入したけど、順位検索チェックツールのGRCが使えない・・・そう思っていたりしませんか?そこで巡り会えたのが『Rank Guru』と呼ばれる順位チェックツールです。

関連キーワードの選定が視覚化!無料のサジェストツール「OMUSUBI」が熱い!

狙いたいキーワードの複合が中々思いつかない・・・キーワード選定という突破できそうでできない課題にぶつかることってありますよね。類似キーワードを表示してくれるサジェストツールが有効ですが、視覚的に分かりやすいツールがありました!

SEO内部対策に必要なチェック項目25個+α

チェックといえばSEO内部対策に必要な項目ってどれくらいあるのかを箇条書きにしてみました。わざわざSEO業者や制作会社に依頼しなくても施策できる点が多いので参考にしてみてください。

【クレームを言ってくる人は神様でも邪神様】「お客様、もう二度と来ないで下さいね♥」という記事から思う件

仕事をしている以上、誰もがクレームを言う立場とクレームを言われる立場を経験するはず。そしてお客様は神様でも、良い神様と悪い神様の両方の側面を持っています。良い影響を持ってくる人は七福神であり、悪影響を及ぼすなら邪神にもなります。問題なのは…

タイトル(title)を変えたら表示順位が50位くらい上がった話

タイトル(title)を変えたら順位が上がった!? まじ!?と思うかもしれないけれど、実際にあった話なので共有を・・・

モバイルフレンドリーになると今までの被リンク評価はモバイルだけ?それともPCのみ??

ふと友人と話していたことがあって、モバイルファーストインデックスに関しての記事も書いたことなんですが、PCページに貼られた被リンクって効果はどうなるのでしょう・・・ seo-cafe.hatenadiary.com WELQ問題が起きてからネットの何を信用したら良いか根…

タイトル内のキーワードの並び順と検索順位に関係性は存在するのか??【調べてみた】

師走ですね。 世はクリスマスですね。 2017年というタイトルが目の前に迫っています!

WELQ問題から見てもコンテンツ記事はオリジナル性を出すべき!

一部上場企業DeNAのコンテンツが低品質・パクリで大炎上?? うわ〜!!! めちゃめちゃ炎上してるよぉ〜!!!! でもね、不思議なこともあるんですよね。 パクりとか低品質な内容のコンテンツはGoogleは評価しないって言ってたのに、医療関連のキーワード…

モバイルファーストインデックス(MFI)への準備【これだけ注意すればOK】

なになに??Googleがモバイル対応をしているかを評価基準にするって?

noindexとDisallwの違いと正しい使い方【インデックス制御を正確に】

なんだか最近検索順位が下がってきてるな〜・・・そう思っている方いらっしゃいませんか??調べてみると案外記事内のテキストが『重複』していることってかなりあったりするんですよね・・・

インデックスされたページを確実に削除する方法!

Googleにインデックスされてしまったページを確実に表示されないようにしたい!という人へ向けたお話です。 ちなみに、ファイルの中から該当ページファイルやフォルダを削除しただけでは不十分なんです。 いくら待っても削除されずにインデックスされたまま…

GoogleがモバイルとPCを分離することを公表!?

ついに来たか?!PCとスマホの分離 『数ヶ月以内にGoogleはインデックスを分離することを発表。これによりモバイルユーザーにより良く、新鮮なコンテンツを提供することを目指す。Googleは現在1つのインデックスしかないが、Googleのゲイリー・イリーズ氏に…

順位しか追わないSEO会社にCVRまで求めたらアウト

大多数のSEO会社はCVRまでは見てくれないのが現実 SEO対策をSEO会社へ求めるのは、 競合よりも順位上げたい アクセス数を上げたい 単純に良い成果を出したい みたいな理由が多いですが、成果が検索エンジン相手なので費用以上に結果が伴わない場合に直面しま…

canonicalとalternateを使って重複コンテンツを防ぐ方法

厄介な重複ページはcanonicalとalternateで回避 重複ページが起こりやすい原因として挙げられるのが、PC用とスマホ用のURLがそれぞれ作成されているケースです。 例) PC:●●.com/ スマホ:●●.com/sp/ アクセスしてきたデバイス(ユーザーエージェントとも呼…

【重複の原因】All in One SEO Packの『next』 と『prev』

All in One SEO Packでも重複ページが作成される可能性がある (2017.01.23更新)え〜?All in One SEO Packを使っていても重複ページが作られちゃうの? >SEOについて基本的な項目をクリアにしてくれるAll in One SEO Packですが、重複ページが作成されてし…

アクセス数は亀方式でコツコツ集めるほうが安定する

ビックキーワードよりもロングテールキーワードでアクセスを集める もはや当たり前のような内容ですし、何を今更そんな基本的な事を・・・と反論する人がいるでしょうが、まぁ暖かい目でみてくださいよ(笑) こんな底辺みたいなサイトに訪れるくらいの熱心…

外部リンク=全て悪ではない

全ての元凶は悪質SEO業者のせい Web上で集客しようとする際に、避けては通れないSEO。 悪質な業者に引っかかってしまって『SEO』という言葉を聞くだけで嫌悪感を抱く人も多いです。 SEOという言葉や技術が有名になったのは、ペンギンアップデートとパンダア…

【広告でもnofollow推奨】PR系の外部リンクについて

広告(PR)系リンクは大丈夫なのか? 昨今の検索エンジンの表示結果においては、『外部リンクの質』がかなり影響する時代となりました。 関連性の薄いサイトからのリンク、関連性が多少なりともあっても被リンク先のサイト自体があまり機能していなかったり…

全画面表示の広告は検索結果に影響する

全画面表示の広告はマイナス影響の可能性が現実味に 8月23日に、全画面表示のような広告を表示するサイトに関して順位を下げる対象項目の一つとして捉えると発表しました。 特にスマホで検索している状況でページ遷移する際に、ドーンと画面いっぱいに表示さ…